分析的観察研究

外科系医師のための臨床研究Webサイトへようこそ!

このサイトは、外科領域における臨床研究の難しさ、面白さなど色々な意見を交換する場として公開しています。

臨床研究に役立つ情報はもとより、地域医療を支える若手の外科医が、診療と研究を両立させるためのキャリアパスやアイディア関しても、有益な情報提供ができればと願っています。

 

ブログ

大腸癌術後患者のノモグラム開発研究

最近、予測モデル研究が流行っています。過去の臨床試験データを統合して、大腸癌の根治切除後の予後予測モデルを開発、さらに妥当性検証を行いました。TRIPOD声明という予測モデル研究に関するガイダンスを勉強する良い機会でもあ …

手術に役立つ臨床研究 発刊しました

2017年11月に、医学書院から「外科系医師のための・手術に役立つ臨床研究」が発刊となりました。 構想から1年半かかりましたが無事出版することができました。 内容はベーシックなものですが、ぜひお手に取ってご覧いただければ …

ロキソニンと二日酔い臨床試験

Hungovercome(ハングオーバーカム)試験 日本臨床研究学会 原正彦先生が主導しているRCT. 参加者希望者は下記サイトから登録をお願いします。 こちらをクリックしてリンクサイトから登録してください。 Hungo …

臨床研究の道標 第二版出版記念講演会のおしらせ

9月10日に東京、9月24日に京都にて、臨床研究の道標第二版出版記念講演会開催されます。ご案内はこちらの画像をクリックしてご覧ください。

臨床研究道標「書籍のご案内」

臨床研究道標 7つのステップで学ぶ臨床研究 本書は私の恩師である福原俊一先生の著書です。実は当Webサイトの内容の多くは福原先生の講義がもと作られたこの本に沿っております。 本サイトでは外科領域に特化していますが、総論的 …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 外科領域の臨床研究 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.