分析的観察研究

メタアナリシス

  • HOME »
  • メタアナリシス

外科手術を評価するメタアナリシス

最近Pubmedにもあふれかえっているメタアナリシス。一説によれば一日に4本(年間1500本)ものメタアナリシス論文が世の中に公表されているといいます。 EBMのピラミッドでは頂点に君臨するこの研究手法もやはり玉石混交、論文の質は実にまちまちです。 読むに値するメタアナリシスとは?システマティックレビューとはなにか?ネットワークメタアナリシスとは? メタアナリシスは他者の行った臨床試験を評価し統合する研究手法であり、このような手法自体をあまり好まない臨床家もいます。しかし正しい手続きを踏んだメタアナリシスが信用できないとなると、いったい何をもってエビデンスとすればよいのか、なにも信用できないということになりかねません。メタアナリシスの方法論を勉強することは、RCTの質を評価したり、その結果の分析方法を勉強することと同義なのです。実際にメタアナリシスをやるかやらないか、はおいておくとしてもこの考え方を知っておくことは非常に重要であると思います。 こちらも自験例を示しつつ議論を深めていきたいと思います。

メタアナリシスとシステマティックレビュー

まずメタアナリシス(MA)とシステマティックレビュー(SR)の違いはお分かりでしょうか。SRというのは、ある題材に対して網羅的にすべての関連文献を集めて検討することを指します。MAはあくまで統計学的手法の一つであり、SRをしたからと言って必ずしもMAによって解析をする必要はないわけです。SRを行った結果、対象となる研究が一つしか見つからなければMAしようがありませんし、たとえ10個の論文が集まっても、よく吟味をした結果、MAをするのに適切でないと判断されれば単に文献を集めて内容を記述するだけのSRとして書くことになります。

しばしばMAがEBMのピラミッドの頂点に立つかのような説明がありますが、正確にはSR and MAです。SRをしないReviewのことをNarrative Reviewといい、自分の発信したい理論が先にありきで、それに沿った研究報告を集めて叙述的に記述していくものです。エキスパートオピニオンと言っても良いかもしれません。これは逆に、EBMの最下層に位置することは良くご存じのことと思います。ゆえにSRをしないMAなどは読む価値が無いと言っても良いかもしれません。MAというのはあくまでも、統計手法(たとえばt検定とか、ロジスティック回帰分析とか)の名称であり研究デザインを示したものではないのです。

なぜEBMの頂点に位置しているのか

メタアナリシスは「他人のフンドシで相撲を取って論文を書くズルい手法」、「論文の質を吟味しないで結果を統合するのがけしからん」、「MAは胡散臭くて信用ならない研究」など、ソフトアウトカム研究に続いて「好き嫌い」が分かれ不当な批判にされされることが多い研究テーマです。しかし、結論から言うとMAに限らずRCTでも観察研究でも質の低い研究はたくさんあります。SR and MAも同様に質の低い論文がたくさん出されています。そういうノイズは置いておくとして、研究手法としてSR and MAが信用できなければ、RCTは当然信用できないし、その他の研究もすべて信用できないこととなり、なにをもってエビデンスをするのかというそもそも論に行きついてしまいます。研究の質が担保されているという前提で言えば、当然質の高いRCTを統合して解析した質の高いSR and MAは現時点でEBMのピラミッドの頂点に収まるのは当然のことです。またSRを行うことで、Publication Biasを評価するということが大切なポイントになります。公表される臨床試験は、clinical trial.govなどに登録された臨床試験のごく一部なのです。公表された小数のメガトライアルだけでモノを言うことは実際には難しいと思います。情報が溢れかえっている現代だからこそ、その結果を科学的または臨床的に、概念的に正しく統合していく学問が必要なのです。そういう意味で、SR and MAは頂点に位置する立派な研究分野の一つです。

さらにMAの解析手法も日々進歩しています。まだ私自身は経験がありませんが、外科領域にもネットワークメタアナリシスやシミュレーションに近い統合解析研究が一般化してくるかもしれません。

こちらも別サイトに外科領域のメタアナリシスについて、良くある誤解と批判についてまとめて書いていく予定ですがまだアップできていません。こちらも数か月のうちに出していきたいと思います。

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 外科領域の臨床研究 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.